美姿勢から痩せ体質へ

もう怖くない!炭水化物との上手な付き合い方

  
\ この記事を共有 /
もう怖くない!炭水化物との上手な付き合い方

炭水化物を食べると太っちゃう…

みなさんこんには!

六本木駅6番出口から徒歩3分のBEYOND六本木店です!

ご自身でダイエットを行う時にそう考えたことはありませんか?

実は、炭水化物はダイエットの敵ではありません!

ダイエット中にも全然食べれちゃうんです!

本日はダイエット時の炭水化物との上手な付き合い方についてお伝えします。

◆炭水化物を食べると太るの?

『炭水化物=太るもの』

これは半分正解で半分間違いです!

このような考え方になるのは、糖質制限ダイエットが流行しているからだと思われます。

(※糖質制限ダイエットについてはこちらで詳しく説明しています。)

そもそも、炭水化物は食物繊維と糖質からできており、人間の身体にとってエネルギーとなる栄養素なので、必要不可欠です。

ダイエット時には代謝を上げてくれる作用があります!

炭水化物自体が太るものではなくて、摂りすぎることにより、エネルギーとして使いきれなかった分が体脂肪として身体に蓄積されます。

ですので、摂りすぎなければ太ることはないです!

◆なぜ太るのか?

前述したように、炭水化物自体は太るものではありません!

では、なぜ太ってしまうのか?を詳しく説明します。

これは〝血糖値〟が関係しています!

炭水化物が消化される過程で血糖値は上昇します。

血糖値の上昇を身体が察知すると、インスリンと呼ばれるホルモンが分泌されます。

インスリンは血液中の糖分を身体にため込む働きがあります。

炭水化物を一度に大量に摂取すると、血糖値が急激に上昇し、インスリンも大量に分泌されます。

すると、脂肪として身体に蓄えられてしまうという仕組みです!

◆血糖値を急激に上げなければ太らない!

血糖値が急激に上昇すれば太るということが分かったと思います。

では、どうすればいいか?

血糖値を急激に上げない炭水化物を摂ればいいんです!

そんなものあるの?と思われましたか?

あるんです!!

血糖値の上がりやすさを示す値GI値と言います。

このGI値が低い食材を食べれば血糖値を急激に上げないので太り辛いです!

◆GI値が低い食材

ここではGI値が低い食材をいくつかご紹介します。

基本的に白い炭水化物GI値が高い食材だと思っていただいて構いません。

◆炭水化物を食べるタイミング

ここまでは炭水化物の〝質〟についてお伝えしてきました。

続いて食べるタイミングについて説明します。

せっかく質が良くてもタイミングを間違えるとその効果も軽減してしまいます。

冒頭でお伝えしたように、炭水化物は人間の身体のエネルギーとなる栄養素です。

この栄養素が必要になるケース、それは運動後です!

運動時に身体は糖質をエネルギーにして身体を動かします。

ここでは糖質を消費しているので、運動後に糖質を摂っても脂肪にはなり辛いです。

逆に寝る前に多く摂ってしまうと、その後の身体活動は少なくなるので脂肪になりやすいです。

ですので、運動後には少し多めに、寝る前には少なめに食べることをおすすめします。

◆さいごに

炭水化物は適切な食べるタイミングと量を間違わなければダイエット時の味方になります。

BEYOND六本木店では3食しっかり食べて健康的にダイエットを行っていただきます。

また、その方の生活サイクルに合わせて適切な量とタイミングをご提案させていただくので、ストレス無くダイエットを行っていただけます。

もう辛いダイエットは終わりにしませんか?

現在無料カウンセリングを実施しておりますので、健康的に結果を出したい方はお待ちしております。

▼▼▼ご予約はこちら▼▼▼

https://lin.ee/MdjG3rS

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright©BEYOND六本木店・蕨店,2022All Rights Reserved.