美姿勢から痩せ体質へ

プロテインの効果を高めるための正しい飲み方

  
\ この記事を共有 /
プロテインの効果を高めるための正しい飲み方

筋肉を付けるために飲むプロテイン。

どうせ飲むなら効果を高めて飲みましょう!

みなさんこんにちは!

六本木駅6番出口から徒歩3分のBEYOND六本木店です!

筋肉を付けるために飲むプロテインですが、正しい飲み方をご存知ですか?

本日はプロテインの効果を最大限まで高めるための正しい飲み方についてお伝えします!

◆プロテインって飲んでも大丈夫なの?

プロテインを飲むと肝臓や腎臓に悪いのではないかと思う方も居られるかと思います。

確かに、肝臓や腎臓に多少の負担はかかります。

ですので、初めから肝臓や腎臓が悪い方は、あまりたんぱく質を摂りすぎるのは良くありません。

ですが、健康な人がプロテインを摂取しても健康には何の問題もありません!

◆プロテインを飲むとお腹が痛くなる?

よくプロテインを飲むとお腹が痛くなったり、おならが出たりするイメージはありませんか?

これは、乳糖と呼ばれる成分が原因で起こる現象です。

乳糖に対する耐性が少ないと、乳糖は体内にガスを作ります。

すると、上記のような症状が出やすくなります。

ですので、乳糖不耐性の方は乳糖が入っていないWPIのプロテインを飲むことをおすすめします。

◆たんぱく質を効率的に摂る方法は?

まずは摂取するタイミングが大切になります!

プロテインを朝と夜に分けて摂取した場合と、トレーニング前後に摂った場合のどちらが効果が高くなるかの比較を行った研究によると、トレーニング前後の方が効果が高かったという結果になりました。

これは、トレーニングの時にアミノ酸が要求されるためです。

トレーニングを行うとすぐに筋肉の合成が始まります。

そのため、トレーニング中は血中アミノ酸濃度が高くなければいけません。

この時に血中アミノ酸濃度が低い状態だと、トレーニングの効果が出にくくなってしまいます。

ですので、トレーニング開始の70分前にプロテインを摂取することをおすすめします。

◆どれくらいの量を摂取すればいいの?

摂取するべきタイミングが分かれば、次は摂取するべき量についてお伝えします。

プロテインの効果が十分に発揮されるタイミングは、血中アミノ酸濃度が一定以上になった時です。

少しずつ摂取しても、アミノ酸濃度はあまり変化しないので、おすすめしません。

ここでは、身体を筋合成が高いアナボリック状態に持っていきたいので、アミノ酸濃度を一気に上げる必要があります。

この摂取量は年齢によって異なります。

20代~30代の方は1回に20g程度でも十分効果があります。

50代、60代の方は1回40gを何回かに分けて少ない回数で摂ることをおすすめします。

◆さいごに

本日は、プロテインの効果を高める正しい飲み方についてお伝えしてきました。

せっかく頑張ったトレーニングの効果出したいですよね?

ただ飲むよりも、正しく飲んだ方がトレーニングの効果や身体の変化を感じやすくなります。

BEYOND六本木店では店頭にて動物性のWPIプロテインと植物性プロテインの両方を購入いただけます。

プロテイン選びにお困りの方は是非当店のトレーナーにご相談ください!

お客様に合ったプロテインをご提案させていただきます。

また、当店の食事指導ではお客様のライフスタイルに合わせて適切な栄養摂取のタイミングもご提案いたします。

あなたもBEYOND六本木店でトレーニングの効果を実感してみませんか?

現在1月限定で通常5,500円の体験トレーニングを無料で受けていただけるキャンペーン実施中です!

▼▼▼ご予約はこちら▼▼▼

https://lin.ee/MdjG3rS

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright©BEYOND六本木店・蕨店,2023All Rights Reserved.