美姿勢から痩せ体質へ

意外と知らない!?肝臓の重要性!

  
\ この記事を共有 /
意外と知らない!?肝臓の重要性!

肝臓の機能についてご存知ですか?

みなさんこんにちは!

六本木駅6番出口から徒歩3分のBEYOND六本木店です!

肝臓と言えば、お酒を飲んだ時にアルコールを分解してくれる臓器というイメージが浮かぶのではないでしょうか?

実は、肝臓はボディメイクを行う上でとても大切な臓器の1つなんです!

本日はそんな肝臓とボディメイクの関係性についてお伝えします!

◆肝臓の役割

肝臓には様々な役割があります。

ここではその役割についてお伝えします。

・栄養素を代謝する

肝臓は、栄養素を吸収する通り道となります。

さらに、小腸から吸収された多くの栄養素は一度肝臓に入り、それから全身に送り届けられます。

その際、栄養素が代謝されるため、ダイエットにおいても重要になります。

・薬物の解毒をしてくれる

肝臓は、薬に含まれる成分やアルコールなどの解毒をしてくれる役割も担っています。

薬物やアルコールは身体の中の毒になる物質です。

肝臓にはこれらの毒を無くす働きがあります。

・胆汁を作る

私たちは小腸から栄養素を吸収しますが、その際に胆汁という液体が分泌されます。

この胆汁は、消化をスムーズに行うために欠かせません。

さらに、胆汁が分泌されるとリパーゼという消化酵素を活性化させる働きがあります。

リパーゼが活性化されると、脂質の消化吸収を促進する作用もあります。

この胆汁を作っているのが肝臓なんです!

これらのことから、肝臓は消化吸収に大きく関わっている臓器です。

◆痩せない原因は肝臓かも!?

以前のブログで腸内環境とダイエットについてお伝えしました。

確かに、腸内環境が乱れていると痩せ辛いですが、実は肝機能が疲れていても瘦せ辛いんです!

なぜなら、肝臓が疲れている状態が続くと、炎症が生じ、栄養素の代謝が上手く行えなくなります。

そうすると、体内に脂肪が蓄えられてしまい太る原因になります。

◆肝機能を疲れさせてしまう習慣

ここでは、日常生活で肝臓を疲れさせてしまう習慣をいくつかご紹介します。

・お酒の飲みすぎ

アルコールは肝臓で分解されるため、アルコールの摂取量が多いとその分肝臓の稼働時間が増えてしまい、結果として肝臓に大きな負担をかけてしまいます。

・揚げ物を好んで食べる

揚げ物には脂質が多く含まれています。

この脂質は、肝臓に溜め込まれやすい特徴があります。

また、肝臓に脂肪が蓄えられ、脂肪肝という状態にもなってしまいます。

・寝不足や寝る前の食事

肝臓は起きている間はずっと働き続けており、休める間は寝ているときだけです。

寝不足ということは、臓器が休む時間を奪っていることになります。

また、寝る前に食事をすると、それらを代謝するために寝ている間も肝臓は働き続けなければなりません。

・動物性たんぱく質の摂りすぎ

ボディメイクを行う上でたんぱく質はとても大切な栄養素ですが、肉類に含まれている飽和脂肪酸は肝臓で分解される際に負担がかかります。

ですので、摂りすぎも良くないです。

◆まずは臓器を休ませる

肝臓がボディメイクを行う上で大切な臓器であることはご理解いただけたかと思います。

まずはご自身の生活習慣を見直し、臓器を休ませてあげることが大切です。

そうすることで、ダイエットや筋力アップでの停滞を打破することができるかもしれません。

また、サプリメントによるアプローチも1つの手です。

当店では、肝臓のケアに特化したサプリメントである『リヴ-ブロッカー』を取り扱っております。

生活習慣の見直し+サプリメントで確実に結果の出るボディメイクを提供いたします。

◆さいごに

本日は肝臓とボディメイクの関係性についてお伝えしてきました。

ボディメイクを行う上で思うような結果が出ない場合、必ず原因があります!

BEYOND六本木店では、お客様と二人三脚でボディメイクを行っていくので、ヒアリングを行う中で必ずその原因を洗い出し、適切なアプローチをかけていきます。

もう1人で悩む辛いボディメイクは終わりにしませんか?

BEYOND六本木店で健康的なボディメイクで確実に結果を出しましょう!

現在無料カウンセリング実施中です!

▼▼▼ご予約はこちら▼▼▼

https://lin.ee/MdjG3rS

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright©BEYOND六本木店・蕨店,2023All Rights Reserved.