美姿勢から痩せ体質へ

超加工食品とは【“今“あなたの体で起きていること】

  
\ この記事を共有 /
超加工食品とは【“今“あなたの体で起きていること】

超加工食品とは?添加物問題ファスティングで解決しましょう🤗

皆さん明けましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いいたします🤗🎍

【BEYOND六本木パーソナルジム “六本木駅から徒歩3分“】

BEYOND六本木店トレーナーの竹内大登です🤗

さて、いきなりですが年末年始で食べる量が増えてしまった方…

加工食品を多く食べてしまったら身体はどうなるのか…

今日は加工食品について、人間の身体にどんな影響を与えているのかお伝えしていこうと思います😌

◇超加工食品って何?

「超加工食品」という言葉を聞いたことはありますか?

カップ麺やスナック菓子、コンビニのパン等が典型的な超加工食品です😓

一般的に言われている加工食品は、缶詰や比較的に加工工程が少ない物で、

超加工食品は冷凍食品や、インスタント食品などの工業的に生成されたものが分類されます😓

やばい。お正月や年末年始、いっぱい食べてしまったよ…てお方多いのでは😂

そうなんです。今や食べない方が難しいんです。

◇超加工食品の問題点

次に超加工食品の問題点です↓

・脂質、糖質が非常に多い(カロリーが非常に高い)

・加工油が使われている

・添加物が非常に多い

これらの問題点により、胃がんや糖尿病、認知症の発症リスクが高まるという研究結果も出ています😓

次に超加工食品に含まれる添加物の恐ろしさについてです↓

◇特に危険な添加物3つ

特に注意したい添加物についてです↓

・亜硝酸ナトリウム

・合成着色料

・BHA(ブチルヒドロキシアニソール)

●まず、亜硝酸ナトリウムからです。

亜硝酸ナトリウムは発色剤としてハムやソーセージに使われています。

また、これは肉の成分と結合して非常に強い発がん性物質になります。

●次に、合成着色料です。

お菓子やジュースなどに使われています。

発がん性や染色体異常などのリスクがあります。日本だけで認可されている着色料もあり危険です。

●さいごに、BHAです。

サラダ油、マーガリンに使われています。

発がん性があり、アレルギー反応を引き起こす可能性がありアトピーの原因にもなります。

◇日本は加工食品大国?

日本は加工食品が多く、その背景には添加物の認可数があります

この数字を見てどう思いますか↓

日本1500 アメリカ133 ドイツ64 フランス32 イギリス21

え。やばくないですか?

ダントツの世界一なんです。

日本の食品は安全と思って食べていると危険なんです😓

日本は世界一の食品添加物王国だったのです。

◇日本人の添加物摂取量

ここまでで日本の加工食品の危険性や添加物の多さはお分かりになったと思います。

では日本人の添加物摂取量をみていきましょう。

日本人は1日約10gの添加物を摂取しています。

これは1年で3.5kg以上の添加物が入ってくる計算です😓

消化できない添加物は体に蓄積される為、色々な弊害が出ます…

さて、年末年始でたくさん加工食品を食べた方達、いよいよ焦ってきたのではないでしょうか😓

でも大丈夫です。

食べてしまったものはしょうがないです。

これからの行動で体をリセットすることができます🤗

◇年始はファスティングからスタート

皆さんファスティングはご存知ですか?

ファスティングは酵素ドリンクを主なエネルギーとして

内臓に溜まったゴミ(添加物)をきれいにします🤗

なんと言っても超危険な添加物で疲弊している内臓をきれいにリセットできるのは

ファスティングです!“メスのいらない手術“です😌

ダイエット効果も期待でき、若返ります😌

ファスティングについての解説は←こちらをクリック

さいごに

いかがだったでしょうか😌

まとめです↓

日本は添加物が超多い

・添加物は加工食品に含まれている

・超加工食品はお菓子やパンカップ麺のこと

なので年末年始多く食べた人はファスティングがおすすめというお話でした🤗

だけどファスティングってどうやるの?不安だしできない方

BEYOND六本木はファスティングカウンセラーの有資格者がいますので

必ず成功に導きます🤗

まずは無料体験にお問合せください😌←ポチッと予約

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright©BEYOND六本木店・蕨店,2023All Rights Reserved.