美姿勢から痩せ体質へ

寝るだけで痩せる!?睡眠とダイエットの関係性

  
\ この記事を共有 /
寝るだけで痩せる!?睡眠とダイエットの関係性

いきなりですが、みなさん最近睡眠はしっかり取れていますか?

みなさんこんにちは!

六本木駅6番出口から徒歩3分のBEYOND六本木店です!

もし、寝るだけでダイエットの効果が上がるとしたらどう思いますか?

こんな夢みたいな話があったら、とても魅力的だと思いませんか?

でもこの話、実は本当なんです!

本日は睡眠とダイエットの関係性についてお伝えしていきます!

◆本当に寝るだけで痩せるの?

一般的にダイエット=運動と食事制限というイメージが強いかもしれません。

確かに、私たちトレーナーもお客様の体重管理を行う上で運動量と食事からの摂取カロリーの比率を見ながらアドバイスを行いますのでこのイメージは間違いではありません。

ですが、運動後に体重が低下しているのは汗による水分量の低下から起こるものであり、摂取カロリーもただ闇雲に減らせば良いというわけではありません。

実は、私たちの身体は睡眠を取っている最中にも脂肪を燃焼しているんです!

そのメカニズムを詳しく説明していきます!

◆睡眠中に脂肪が燃焼される仕組み

睡眠中には成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンには脂肪を分解する働きや、筋肉を発達させる働きがあるため、良質な睡眠を取ることができると、より多くの成長ホルモンを分泌することができます。

また、日中にハードなトレーニングを行っていた場合、筋肉を修復しようとする身体の機能が働きます。

この修復を行う際にカロリー消費と脂肪燃焼作用が生じます。

そのため、日中の運動と良質な睡眠を取ることでダイエットに繋がるというわけです!

◆良質な睡眠で更なるダイエット効果を!

良質な睡眠を取ることができると、成長ホルモン以外のホルモンも分泌されます!

それは…レプチンというホルモンです!

レプチンは食欲を抑えてくれる働きがあります。

睡眠不足の状態だと、レプチンの分泌量が減ってしまいます。

すると、食欲が増えやすくなるため、太りやすい体質になってしまう可能性があります。

◆良質な睡眠を取るために

ここまで読んでいただくと、睡眠の重要性を理解していただけたのではないでしょうか?

では、良質な睡眠を取るために必要なポイントをここでいくつかお伝えします!

①睡眠時間の確保

まず第一に大切なポイントして、睡眠時間の確保が必要不可欠です!

6~8時間は確保したいところです。

ですが、お仕事などの都合でどうしても確保が難しい場合は昼寝を行えるとベストです!

日中に10分だけ取るだけでも、頭のスッキリ度は感じていただけるかと思います!

ですが、長時間の昼寝は夜の睡眠の質を下げてしまうので、長くても30分程度に留めておきましょう。

②寝る前にブルーライトを浴びない

就寝前にブルーライトを浴びてしまうと、自然な眠りを促すメラトニンの分泌が妨げられてしまいます。

このブルーライトは睡眠の質を下げるというデータが科学的に証明されているので寝る直前にスマホやタブレットの使用は控えましょう!

③寝る前に身体を温める

慢性的に身体が冷えていると、寝る前の体温調整が上手くできず、寝つきが悪くなってしまいます。自然に眠るためにも入浴やストレッチなどを行い、就寝前には身体を温めましょう。

◆さいごに

本日は睡眠とダイエットの関係性についてお伝えしてきました。

睡眠はダイエットだけでなく、健康的な日常生活を送っていただく上でもとても大切です。

BEYOND六本木店では、フィットネスを通じてお客様により健康的な日常を過ごしていただくことを第一に考えております!

この考えは、健康と美容を通して、お客様・スタッフ・スタッフの家族の幸せをプロデュースするという当店の経営理念からきております。

ダイエットが上手く進まないのには必ず理由があります。

当店ではお客様とヒアリングを行い、必ず二人三脚でダイエットをサポートいたします!

決して押し付けた食事メニューやトレーニングは提供いたしません!

みなさんもより健康的な日常を送りませんか?

只今無料カウンセリング実施中です!

▼▼▼ご予約はこちら▼▼▼

https://lin.ee/MdjG3rS

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright©BEYOND六本木店,2022All Rights Reserved.