美姿勢から痩せ体質へ

実は危険!?小麦を食べ過ぎたら危ない理由

  
\ この記事を共有 /
実は危険!?小麦を食べ過ぎたら危ない理由

小麦製品って美味しいものばかりですよね!

でも、食べ過ぎると危ないというのをご存知でしょうか?

みなさんこんにちは!

六本木駅6番出口から徒歩3分のBEYOND六本木店です!

本日はそんな小麦製品についてお伝えします!

◆小麦に入っているグルテンとは?

グルテンという言葉を聞いた事はありますか?

グルテンは小麦や大麦、もち米などの穀物に含まれるたんぱく質のことです。

粘りや弾力のもとで、パン以外にうどんやパスタなどのコシやモチモチ感につながっています。

日本人は世界的に見ても「もちもち」した食べ物が好きな民族なので、小麦中毒に陥りやすいかもしれません。

◆実は依存性が高い!

実はこのグルテンにはニコチンのような依存性があります。

グルテンを摂ると血糖値の急上昇は血糖値の急降下にもつながります。

血糖値の低下は空腹を感じやすくなるので、小麦製品を食べれば食べるほど小麦製品への欲求が高まります。

◆グルテンが病気の原因に⁉︎

この分解されにくいグルテンは小腸を傷つけて小さな穴を開け、炎症を起こすことが知られています。

人によっては慢性的な体調不良の原因になっている場合があります。

例えば、集中力の低下や頭痛、PMS、下痢・便秘、怠さなどを引き起こします。

この他にも、グルテンは精神状態と深い関係があります。

一部の統合失調症患者は、グルテンの感受性が強く、グルテンの摂取が治療の妨げとなっていることもあります。

◆アレルギーの原因にも!

小麦アレルギーも、グルテンが要因の1つです。

この小麦アレルギーは小麦を口にしなくても吸いこんだり、触れたりすると症状がでるので気をつけなくてはなりません。

◆さいごに

本日は小麦製品とグルテンについてお伝えしてきました!

小麦製品を嗜好品で摂っていただくのは、まだ良いです。

ですが、前述したように依存性もあるのであまり食べ過ぎるのはおすすめできません。

BEYOND六本木店では、お客様に健康的に理想な身体になっていただく事を第一としています。

ですので、食事指導では、永続的に健康的な食生活ができるようにサポートさせていただきます!

現在2月限定で通常5,500円の体験トレーニングを無料で受けていただけるキャンペーン実施中です!

▼▼▼ご予約はこちら▼▼▼

https://lin.ee/MdjG3rS

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright©BEYOND六本木店・蕨店,2023All Rights Reserved.