美姿勢から痩せ体質へ

あなたは大丈夫?その食欲、腸内環境の乱れかも!?

  
\ この記事を共有 /
あなたは大丈夫?その食欲、腸内環境の乱れかも!?

その食欲の原因は、もしかしたら腸内環境の乱れかもしれません!

みなさんこんにちは!

六本木駅6番出口から徒歩3分のBEYOND六本木店です!

食欲と腸内環境は一見、無関係のように思われるかもしれません。

私も少し前まではそう思っていました。

ですが、これからお伝えする内容を知った時には目から鱗でした!

本日はダイエットを頑張りたいけどついつい食べてしまう方にこそお伝えしたい、

食欲と腸内環境の関係性についてお伝えします!

◆腸内環境の乱れと食欲

大腸には何兆個もの共生細菌が生息しており、これらを総称して腸内フローラと呼びます。

この腸内フローラは、空腹感、消化、ストレス、メンタル面などと相互で影響を与え合うことが分かっており、私たち人間の身体にとってとても重要なものです。

腸内環境が乱れていると、この相互の影響が上手く作用しなくなり、空腹感を感じてたくさん食べてしまいます。

◆腸内フローラのエネルギー源は普段の食事

私たちが食べたものは腸内フローラに影響を与えます。

ここで乱れた食生活を行ってしまうと、たちまち腸内環境が乱れてしまいます。

前述したように、腸には何兆個もの共生最近が生息しており、これらは相互で影響を与え合っています。

バランスの取れた腸内フローラは体重を維持するのに役立ちます。

ですが、バランスが崩れた腸内フローラは多くのエネルギーを作り出します。

すると、体重を増やしてしまう可能性があります。

なぜなら、文字通り共生細菌なので、バランスが崩れてしまうと細菌同士が上手く作用できないからです。

◆腸内フローラを活性化させる

腸内フローラは健康を維持するために必要不可欠です!

ですが、その役割を果たすためには善玉菌に栄養を与えて活性化させる必要があります。

善玉菌が活性化されれば、エネルギー代謝がスムーズになり、体重管理も行いやすくなります!

反対に、善玉菌の働きが悪いと、善玉菌自体の数が減少してしまいます。

何度も言うようですが、腸内フローラは相互に作用しあっています。

善玉菌の数が減ると、腸内フローラの細菌の数が減るということなので、食欲の増進に繋がり、結果として体重の増加に繋がってしまいます。

これらのことから、腸内環境を整え、善玉菌を活性化させることは大切です!

◆腸内環境を整えるために

腸内環境を整えるのにおすすめの食材を3つ紹介します!

・発酵食品

・オリゴ糖類を含む食品

・食物繊維

これらが含まれている食品を積極的に摂っていただくと腸内環境が整えられます!

ですが、これだけの種類の栄養素を一度で摂るとなると、食材選びなど大変かと思います。

そんなときにおすすめのサプリメントがBEYOND六本木店には置いてあります!

それは…フローラバランスです!

これを飲むだけで腸内フローラのバランスが整えられて腸内環境が改善される優れものです!

こちらのフローラバランスはBEYOND六本木店限定のサプリメントです。

◆さいごに

本日は食欲と腸内環境についてお伝えしてきました。

腸内環境はダイエット時にかなり重要になってきます!

もちろん実際の食事から適切な栄養素を摂取していただくのがベストです。

ですが、やはり限界があります。

そんな時に頼っていただきたいのがサプリメントです。

BEYOND六本木店には、他店には置いていない様々なサプリメントを取り扱っております。

当店のトレーナーがあなたに合ったおすすめのサプリメントをご提案させていただきます。

BEYOND六本木店で、食事とサプリメントを併用した確実なボディメイクを行ってみませんか?

現在無料カウンセリング実施中です!

▼▼▼ご予約はこちら▼▼▼

https://lin.ee/MdjG3rS

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright©BEYOND六本木店・蕨店,2022All Rights Reserved.