美姿勢から痩せ体質へ

ダイエット中に白米が食べられる⁉︎レジスタントスターチとは?

  
\ この記事を共有 /
ダイエット中に白米が食べられる⁉︎レジスタントスターチとは?

もうダイエット中に白米は我慢しなくていいんです!

みなさんはレジスタントスターチをご存知ですか?

六本木駅6番出口から徒歩3分のBEYOND六本木店です!

ダイエット中は血糖値のコントロールが大切になってきます!

血糖値が上がり辛い食べ物?

玄米、オートミール…なんだかクセがあって食べたくない…

ですがレジスタントスターチを上手く利用すれば大丈夫です!

ダイエット中にも白米を食べられます!

本日はそんな“レジスタントスターチ”についてお伝えします!

◆レジスタントスターチとは?

この成分は炭水化物に含まれるデンプンが関係しています!

レジスタントスターチとは、小腸では消化吸収されずに大腸まで届くデンプンのことです。

レジスタントスターチはデンプンでありながらエネルギーになりにくい食物繊維の一種とされています。

腸内細菌を活性化させることで便秘改善、血中コレステロール・中性脂肪の減少、血糖値の急上昇を抑制する効果も期待されています。

◆食物繊維と腸内環境

レジスタントスターチは、食物繊維の中でも腸内細菌に対して良い影響を与える効果があります。

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の特性をあわせ持つことから注目されています。

食物繊維についてはこちら

腸内環境についてはこちら

で詳しく記載しています。

◆温度によって変わる⁉︎

レジスタントスターチには、不思議な特徴があります。

それは、「冷ますと増える」ということです!

実は、このレジスタントスターチ、同じ食材でも温度によって変わるんです!

私たちの主食であるお米を例えに説明します。

炊きたてに比べ、冷ましたご飯には約1.6倍の量のレジスタントスターチが含まれています。

ご飯を冷ますとレジスタントスターチの量が増えます!

◆結局レジスタントスターチが増えると何が良いの?

何となくレジスタントスターチって良いんだなぁという認識は持っていただけたかと思います!

次に、このレジスタントスターチを増やす事でメリットがあるのかをお伝えしていきます!

・腸内環境が整う

前述した通り、レジスタントスターチを簡単に言うと、とても優秀な食物繊維です!

食物繊維は腸内環境を整えてくれます。

単純にレジスタントスターチが増える事で腸内環境が整います!

また、ダイエット時の腸内環境はとても大切になります。

結果、ダイエット効果も上がります。

・血糖値の上昇を抑える

レジスタントスターチが増えると、血糖値の上がりやすさを示す“GI値”が下がります!

糖質を摂ると血糖値が上がりますが、乱高下を繰り返すと体脂肪がつきやすくなります。

ですので、GI値の低い食品は血糖値の乱高下を防いでくれるので、ダイエット時にはおすすめです。

通常は玄米や穀物類など茶色い食品がGI値が低い食品の例として挙げられますが、レジスタントスターチを利用すると白米なども食べられます!

◆さいごに

本日はレジスタントスターチについてお伝えしてきました!

基本的にデンプンに作用する物質ですので、大体の炭水化物であれば、冷やした状態で食べると、このレジスタントスターチは増えます!

ですが、増えたからといって食べ過ぎは危険です。

また、何をどれくらいの量食べるかはその人によって異なりますが、BEYOND六本木店では、あなたがストレス無く痩せられる食事サイクルを組ませていただくので安心してダイエットを行っていただけます!

現在無料カウンセリング実施中です!

ご自身に合ったダイエットで劇的な効果を体感してみませんか?

▼▼▼ご予約はこちら▼▼▼

https://lin.ee/MdjG3rS

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright©BEYOND六本木店・蕨店,2022All Rights Reserved.