美姿勢から痩せ体質へ

正しい紫外線対策できていますか??

  
\ この記事を共有 /
正しい紫外線対策できていますか??

みなさんこんにちは!六本木駅6番出口から徒歩3分のBEYOND六本木店です!
本日の内容は紫外線についてです!!

夏は日差しが強くなり、紫外線による肌のダメージも心配ですよね。紫外線にはUVAとUVBというものがあり、それぞれ肌に影響を与えます。まずはUVAから説明していきます。

◆紫外線について

UVAは波長が長く、肌の深部にまで浸透し、シミやくすみの原因になります。また、肌の老化を促進するため肌を痛めやすくなってしまいます

UVBは波長が短く、肌の表層にのみ浸透して、赤みや日焼け、皮膚がんのリスクを高めます。

◆紫外線をケアする食事

紫外線ケアをする上で、日焼け止めのSPF値はとても重要ですが、それだけで十分なわけではありません。栄養の摂取も大切です。そこで、夏にオススメの栄養素を紹介します。

・ビタミンC

まずはビタミンCです。ビタミンCは抗酸化作用があり、肌を守る働きをします。レモンやオレンジ等の柑橘類、キウイフルーツ、トマトなどに多く含まれます。

・カロテノイド

次に、カロテノイドです。カロテノイドには抗酸化作用があるため、肌を守る効果が期待されます。トマト、ニンジン、スイートポテト、パプリカ、マンゴーなどに多く含まれます。

・ポリフェノール

さらに、ポリフェノールも大切です。ポリフェノールにはUVBダメージを予防する効果があるため、紫外線ケアに効果的です。紅茶、緑茶、カカオ、ブドウなどに多く含まれます。特に、緑茶にはカテキンという成分が豊富に含まれているため、たくさん飲むことをオススメします。

以上、UVAとUVBの説明を交えながら、夏の紫外線ケアには栄養の摂取も大切だということをお伝えしました。ぜひ、ビタミンC、カロテノイド、ポリフェノールが豊富な食材を取り入れて、美しい肌を守りましょう。

◆さいごに

最後に、本日は「正しい紫外線対策できていますか??」という記事でした!

近年のこの暑さと紫外線の強さは肌を老化させてしまう原因になります。
日焼け止めなど外側からのアプローチも大切ですが、食べるものを変えて内側からアプローチすることがとても大切になります!
いつまでも綺麗な肌を保つためにも、外側と内側のアプローチを欠かさずに行いましょう!


BEYOND六本木店では、あなたがストレス無く痩せられる食事サイクルを組ませていただくので安心してダイエットを行っていただくことができます!!!

もうダイエットなんてしたくない。ダイエットで悩みたくない。という方は人生最後のダイエットを私たちと
一緒にしていきましょう!!!!!
無料体験も実施しております!
その決意、私たちと一緒に頑張っていきましょう!

▼▼▼お問合せとご予約はこちらから▼▼▼
https://lin.ee/MdjG3rS

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright©BEYOND六本木店・蕨店,2023All Rights Reserved.