美姿勢から痩せ体質へ

実はやばいエンプティカロリーとは!?

  
\ この記事を共有 /
実はやばいエンプティカロリーとは!?

みなさんこんにちは!六本木駅6番出口から徒歩3分のBEYOND六本木店です!
みなさんはエンプティカロリーはご存知ですか??

実は摂取してしまっているエンプティカロリーについて記事を書いていきます。

食事だけではなく、意外なところでカロリー摂取をしたくない!

という方はぜひご覧くださいね!

◆エンプティカロリーってなに!?

まずは結論から!

エンプティカロリーとは、「カロリーは高いのにもかかわらず、栄養は空っぽ」という意味です。

脂質や糖類がほとんどで、ビタミンやミネラルといった身体に必要な栄養素が極端に少ない食品や飲料のことです。

エンプティカロリー食品を長期間食べ過ぎで起きること
肥満や便秘、生活習慣病、肝臓病、心臓病など様々な病気

また、ダイエットをするときに、カロリー収支だけを合わせて低栄養なものばかりを口にしていても健康的に痩せることはできません。

これがエンプティカロリーの詳細です。
カロリーが高いのに栄養がないなんて、簡単にいうと「太りやすいし、そして身体に悪い」です。

正直にいうとメリットがありません、、、
次ではメリットがない食品をご紹介していきます。

◆エンプティカロリーな食品や飲料

  • ハンバーガー
  • ホットドッグ
  • ドーナツ
  • ラーメン
  • ビール
  • 炭酸ジュース
  • 果汁ジュース

などなど、挙げたらキリがないくらいたくさんあります。
ハンバーガーなどはお肉入っているしたんぱく質も取れるという意見もありますが
そもそも、酸化してしまっていて栄養素が失われている場合がほとんどなので注意が必要です。

◆特に注意!ビールの飲み過ぎ

特に注意していただきたいのが前項でもリストに挙げた「ビール」です。
ビールはアルコールが分解される過程で中性脂肪の合成が高まることがわかっています。

いわゆる内臓脂肪である脂肪肝になるリスクを高めてしまいます。肝臓は沈黙の臓器といわれ、多少の障害が出ても気づきにくく、症状が出た時には手遅れということも少なくありません。

普段から意識して肝臓を大切にすることが必要です。
ビールの飲み過ぎは病気にも繋がりかねないので飲むなら最初の1杯だけにしておくのが賢明ですね。

また、ダイエットの観点からも「ビール腹」なんて聞いたことがあるのではないかと思います。
それは内臓脂肪が溜まってしまっていてお腹がどんどん出ている状態のことです。
ビールを飲むことはもちろんですが、ビールと一緒に食べるおつまみが原因で内臓脂肪が増えることも多々あります。

つまりビールだけではなく、おつまみも考えて食べる必要がありますね。

・ビールのNGおつまみ

  • サラミ→脂質が高く内臓脂肪になりやすい
  • フライドポテト→脂質が高い
  • 鮭とば→塩分が高く、むくみやすいかつ高血圧になりやすい

・ビールのOKおつまみ

  • 枝豆→たんぱく質豊富
  • 魚介類→アルコールで失われる亜鉛やミネラルを補給できる
  • お漬物→カロリーが低く、腸内環境を良くする

上記参考になさってくださいね。

◆さいごに

本日は「知らないとやばいエンプティカロリーとは!?」という内容でした。

本日ご紹介したエンプティカロリーには注意が必要です。
現在の日本人はがん患者が急速に増えてしまっています。実はその理由としてエンプティカロリーの摂りすぎが挙げられます。

手軽にカロリーが摂れてしまうものは危ないので注意して食べるようにしていきましょう。


BEYOND六本木店では、あなたがストレス無く痩せられる食事サイクルを組ませていただくので安心してダイエットを行っていただくことができます!!!

もうダイエットなんてしたくない。ダイエットで悩みたくない。という方は人生最後のダイエットを私たちと
一緒にしていきましょう!!!!!
無料体験も実施しております!少しでも興味を持ったあなた!やるのは今です!
その決意、私たちと一緒に頑張っていきましょう!

▼▼▼お問合せとご予約はこちらから▼▼▼
https://lin.ee/MdjG3rS

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright©BEYOND六本木店・蕨店,2023All Rights Reserved.