美姿勢から痩せ体質へ

最重要ミネラル?マグネシウム不足はやばい!

  
\ この記事を共有 /
最重要ミネラル?マグネシウム不足はやばい!

みなさんこんにちは!

六本木駅から徒歩3分のパーソナルトレーニングジム

BEYOND六本木の竹内です。

本日は超重要なミネラルのマグネシウムについてお伝えいたします!

マグネシウムを意識して摂ると約30種類の病気や体の不調を防ぐことができます!

皆さんの、参考になれば嬉しく思います!

◇マグネシウムの役割◇

マグネシウムの役割は多岐に渡ります。

ここでは多すぎて書ききれないほどです。

マグネシウムは補酵素と呼ばれています。

この補酵素は人体全ての活動をサポートしています。

それでは足りていなければどうなるか見ていきましょう。

◇マグネシウム摂取で改善が見込める病気・不調◇

・2型糖尿病

・高脂血症

・心疾患

・便秘

・喘息

このように多岐にわたって改善が見込める症状が多くあります。

例えば、血管を拡張する作用や、血糖値を上げたり下げたりする作用があったり

また腸の水分を含み、便を柔らかくする作用などがあります。

これらの症状に悩んでいるのなら、マグネシウム不足が考えられます。

◇マグネシウムの必要量◇

マグネシウムの必要量は

男性(30歳〜80歳)で370mg

女性(30歳〜80歳)で290mg

上記となっています。

いっぽう、日本人は男性、女性ともに70〜120mg程度足りていないと言われています。

その原因に和食離れ、また塩分過多の食事があげられます。

例えば、市販のマルチミネラル&ビタミンのサプリにはマグネシウムが約100mg入っています。

現在の食事の減塩、それからサプリメント摂取を推奨します。

◇おすすめ食材◇

マグネシウムが多く含まれる食材

・海藻類

・納豆や豆腐など豆類

穀類

・青魚等の魚介類

したがって、これらが多く摂れる和食をメインに献立を考えていきましょう。

それから減塩の味噌も取り入れたいところです

◇無料カウンセリングのお知らせ◇

マグネシウムを生活に取り入れていただき、

皆さんの生活が少しでも健康になると嬉しいです^ ^

BEYOND六本木店では

・栄養について

・トレーニングについて

・睡眠について

・お身体の痛みや姿勢について

これらお悩みを【無料で】カウンセリングいたします!!

少しでもお悩み改善できるよう、親身にご対応いたします。

こちらのラインにスタンプを送るだけでOKです^ ^

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright©BEYOND六本木店・蕨店,2022All Rights Reserved.