美姿勢から痩せ体質へ

ダイエットに欠かせない!!GI値とは?

  
\ この記事を共有 /
ダイエットに欠かせない!!GI値とは?

【ダイエットに欠かせない!!GI値とは?】

みなさんこんにちは!六本木駅6番出口から徒歩3分のBEYOND六本木店です!

ダイエットは、消費カロリー>摂取カロリーによって体重、体脂肪を減らすというメカニズムをご存知の方は多いと思います。

もちろん、このメカニズムは非常に重要でありますが、

今回はさらに!

ダイエットを最短で確実に行うために必須であるGI値について簡単に解説いたします!!

◆GI値とは?

GI値とは、食後血糖値の上昇を示す指標、

グライセミック・インデックス(Glycemic Index)の略称のこと。

つまり、このGI値が高い食材を食べると血糖値が急上昇し、

反対に、低い食材を食べると血糖値は緩やかに上昇します。

◆血糖値が急上昇するとどうなるの?

食後に血糖値が急上昇すると、身体は血糖値を下げるために多くのインスリンというホルモンを分泌します。

その結果、血糖値が急激に下がり、イライラしやすくなったり、空腹感を感じやすくなり、ついつい過剰な食事摂取につながり、ダイエットの逆効果となってしまいます!

◆血糖値の上昇を抑えられると…

低GI食品は血糖値の急激な上昇を抑え、食後の空腹感を減らしてくれるため、ダイエットにおいて効果的な食品とされています。

そのため、低GI食品を積極的に摂取することで、空腹感を減らしながら健康的な食生活を送ることができます!!

◆GI値の分類

低GI:GI 55以下

中GI:GI 56~69

高GI:GI 70以上

では、実際にどんな食品があてはまるか見ていきましょう!

◆なるべく控えたい…高GIの食品

炭水化物で高GI食品は、

あんぱん、食パン、フランスパン、もち、精白米、うどん、じゃがいも、やまいもなどです。

◆血糖値の上昇を緩やかにする低GIの食品

炭水化物で低GI食品は、

パスタ、日本そば、ライ麦パン、玄米、オールブラン、春雨、さつまいもなどです。

◆さいごに

今回は、ダイエットにおいてとても重要であるGI値についてお話させていただきました。

この他にも、高GI食品の過剰摂取により低血糖症状を引き起こす可能性があります。

低血糖症状には、めまい、吐き気、倦怠感、発汗などがあります。

また、血糖値が急上昇すると膵臓が過剰なインスリンを分泌し、糖尿病のリスクを高めることがあります。

そのため、ダイエット目的のみならず、

健康のためにも低GI食品を積極的に摂取することを心掛けましょう。

◆ただし!!

GI値のみに注目するのではなく、総摂取カロリーや栄養バランスも考慮することが大切です!!

◆BEYOND六本木店では、お客様1人1人にパーソナライズした、トレーニング指導、LINEでの食事指導付プランもご用意しております!

また、遺伝子検査を行い、科学的にその方に合った食事方法のアドバイスも可能です。

是非、BEYOND六本木店にお気軽にご相談ください!!

現在体験トレーニングを無料で受けていただけるキャンペーン実施中です!

▼▼▼ご予約はこちら▼▼▼

https://lin.ee/MdjG3rS

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright©BEYOND六本木店・蕨店,2023All Rights Reserved.